YU TAKEGOSHI

プライオリティ マスター コーチング
8期生インタビュー

竹越 優

株式会社 ホームラボ 代表
株式会社 レベクリ 取締役

PMC 8期生(2019年1月~)

1979年9月24日生まれ。
福井県出身、東京都中央区在住。
妻と長男、長女の4人家族。

1998年、神戸大学経済学部に入学し、経済や経営などに興味をもち、ロバート・キヨサキ著『金持ち父さん 貧乏父さん』に21歳の時に出会い、大きな衝撃を受け、必ず、不動産投資で成功し、偉大な投資家(I)になりたいと思う。

就職活動では、携帯会社(E:サラリーマン)or 経営者になれるラーメン屋(B:経営者)で悩み、迷った末に、Vodafone株式会社(現ソフトバンク)に入社し、マーケティング本部に14年間所属。

写メールやiPhone、Pepperなど数々の商品や会社全体のブランディングに関するマーケティング、PR、リサーチ、CRM業務に従事。
幸運なことにソフトバンクに所属し、孫正義社長の側で働かせていただくことで、経営、投資の考え方も同時に学ぶ。
並行して、25歳から将来を見据え、不動産投資を開始し、現在は、120室10棟を経営。

36歳の時に、会社を退職し、株式会社を設立。
現在は、複数社の代表及び数社の取締役・顧問などを兼務。
経営者(B)と投資家(I)の両立を意識しており、自分が素直にやりたいと感じることに取り組み中。

また、2017年に髙橋代表、AWARENESS及びValuable Styleと出会い、考え方に強く共感。
さらにセミナーやコーチングを通じて、学びを強化し、8バランスを整え、幸せや楽しさを生涯感じられる生き方を探求・実践中。

PHOTO
QUESTION

なぜ、PMCを受けようと思ったのでしょうか?

今後の自分の未来をさらに大きく、8バランスを整え、パワーアップしていきたいため。
現状、感じている自分の可能性や未来のイメージ、想像力をもっと、大きく変えたいと髙橋マスターコーチにお会いして、強く感じたため。

また、今以上に、家族・仲間、周りの全ての人々への接し方や関わり方を良いものにし、楽しい生き方をしたいため。

そして、街を創りたい。

あとは、単純に髙橋マスターコーチとじっくり話をしたいと感じたためです。

なぜ、髙橋マスターコーチでなければならないのでしょうか?

髙橋マスターコーチの価値観に非常に共感し、何より人として、尊敬でき、大好きな方だからです。

また、様々なお話をさせていただく中で、髙橋マスターコーチと共に、関わる全ての人々に『人生を楽しめる最良の教育』を提供していきたいと感じたため。
AWARENESS、Valuable Styleをもっと世の中に広めたいです!

PMC8期生 一覧
トップページ