NAOMITSU IMOTO

プライオリティ マスター コーチング
8期生インタビュー

井本 尚光

井本接骨院 院長

PMC 8期生(2019年1月~)

現在ではもっと時間の短いミニデイなどこれからは地域貢献も含め、予防医療で健康経営事業として『技術を持つ方達』へビジネスサポートすることを使命として2本目の柱事業の構築。
これからの10年に期待大。

長い経験と失敗から多くを学び、これからは健康に関する経営のあり方を今ある技術を活かして多くの人を健康にしたいという方達の為、技術と企業の健康をマッチングする仕組みを伝えていくために活動中。

PHOTO
QUESTION

なぜ、PMCを受けようと思ったのでしょうか?

あの時あれをやっとけばよかったという思いで人生を終わりたくない。
自分は本当は何がしたいのか?
いつもみんなに先を越されていくんではないかという不安を取りたくて応募しました。
また、自分の今まで築き上げてきた「予防医療」を集大成し、少しでも多くの方に伝えて、日本を動かせるぐらいになりたいのでPMCの受講を決断しました。

なぜ、髙橋マスターコーチでなければならないのでしょうか?

最高のコーチングを受けることで、何がうまくいっていないのか?
本当に自分のやりたいことに、いかに最短で進んでいけるか、道を知りたい。
どこが崩れてバランスが悪い状態かに気づき、髙橋マスターコーチのように8バランスを整え、すべてがその頂点に行けるようチャレンジしてみたいので、最高峰を目指しました。

【PMC 1回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

まず最良願望を叶えるために、ビジョンと考え方が重要ということ。
(必ずできるという考え方に変える)
教育者として今までの経験を活かし、まず社員に感謝し、一人一人の求めていることに向き合い、できる範囲で応援しながら、お互いWIN-WINの関係を築き、一緒になって会社を大きくしていく。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

  • 社員に対し、感謝を伝える。
  • 社員一人一人と向き合い、求めていることを一緒に考えていく。
  • 話すことが相手にわかりやすく、きちんと伝わるような習慣をつける。

【PMC 2回目を終えて】

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。

【PMC 3回目を終えて】

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。

PMC8期生 一覧
トップページ