一瞬一瞬が決断の繰り返しと、反省改善の繰り返し。

女性 / 経営者 / 40代

DRS東京(タイム24)

一瞬一瞬が決断の繰り返しと、反省改善の繰り返し。
そして、この3日間で、
「意図=成果」
が心臓をグサグサ刺すほど、感じました。

無意識の中で、まぁいいやと思っていること、都合の良い言い訳を揃えて責任逃れをしていること、
チームの状況を見ることで、本当に鏡であることに気付きました。

一瞬でも外に原因を求めたり、一瞬でも諦めたら、
最良の結果は得られないこともセッションを通して感じました。

失ってから気付くこと、失敗してから気付くことが多くて、
でもチームが無ければ気付かなかったことも沢山あり、
チームが無ければ失敗を学びに変えられなかったこともあり、
チームの力による学びが沢山ありました。

でも、依存ではなく自立したチーム。
チームでDRS4日目以降をイメージするようにしました。
皆が離れて行っても最後一人になっても絶対にやり遂げる覚悟はあるか?
問い続けました。
現場に出たら一人一人がリーダー。
学びとは人の役に立って完了する。
正直今まで「DRSを生きる」という本当の意味を理解していませんでした。