Y.T

プライオリティ マスター コーチング
7期生インタビュー

Y.T

Y.T

映像制作プロデューサー

PMC 7期生(2018年8月~)

大学在学時にダブルスクールで映像制作について学び、クリエイターとして映像制作プロダクションに入社。
以降、劇場映画・テレビCM・テレビドラマ・アニメ・イベント映像等、様々な作品の制作に参加。
日本国内に留まらず国外の会社や仲間とも交流を深め、ネットワークを広げながら、2009年に独立。

現在は、国や会社の枠、作品のジャンルにとらわれず、幅広い作品の制作プロデュース業務に従事している。

一方、2011年の東日本大震災をきっかけに自分が世の中にどう貢献できるのかを考えるようになり、映像以外での社会貢献の可能性も模索し始め、衣食住関連事業の準備をスタートする。

2018年1月にAWARENESSの教育と出会い、初めて受講したTOSに衝撃を受ける。
特に8バランスという考え方に強く惹かれ、共感。
現在もAWARENESS教育を学び続けている。

PHOTO
QUESTION

なぜ、PMCを受けようと思ったのでしょうか?

最良願望の達成のため、有限である時間を最大限有効に使う事を決意し、髙橋マスターコーチに直接コーチングいただきたく、PMCの受講を決めました。
私は公私ともにそれぞれ果たしたい目的、達成したい目標がありますが、AWARENESSの教育を受けていく中で、人間関係、時間、お金等、今までのあらゆる思考を変える必要性を痛感してきました。
2018年を自分自身にあらゆる変革を起こすきっかけにすべく、髙橋マスターコーチの元で学び、原理原則の理解を深め、成功者の思考、習慣を自らに叩き込み、関わる全ての人が幸せになる土台を作る事が、PMC受講の目的です。
今回受講の機会を得られた事に心から感謝致します。

なぜ、髙橋マスターコーチでなければならないのでしょうか?

これまでAWARENESSのセミナーを受講していく中で、髙橋マスターコーチが経済面の成功だけではなく、8バランス全てで圧倒的な成功を収められている、本当の意味での成功者であることを実感しました。
そして何より、ご家族や会社スタッフ、受講生等々、周囲の方全員に本気で関わっていく愛を、肌で、心で感じました。
まとっている空気、ユーモアのセンス、時折見せる厳しさも含め、私が「この人から学びたい!」とここまで想った方は他に見当たりません。

DRSの中で、意図を達成するための「方法」は無限にある事を学びましたが、無限にある「方法」の中で、PMCを受ける事が最良の選択でありますし、髙橋マスターコーチから直々に学べる機会があると知った以上、申し込みをしない選択はありませんでした。

【PMC 1回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

自分が抱えている問題や課題について、髙橋マスターコーチが視点を変えた質問をしてくださった事で、どうしたいのか、どうすべきなのかを自分から話す事ができ、まさに答えは自分の中に持っていたという事に気づきました。
同時にセルフコーチングの必要性と、その習慣化の必要性も、大変強く感じました。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。

【PMC 2回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

時間を味方につけず、自分のタイミングで自己中心的に身近な人に接している事に気付かせていただきました。

自分と関わりを持つ周囲の人たちと、どうなりたいのかの理想を決め、その理想が現実となるまで、髙橋マスターコーチは、最低10年見ていると仰いました。
すぐに結果を求めてしまう自分自身と大きな差があることを実感致しました。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。

【PMC 3回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

これまで「〇〇はこうであるべき」「この場では〇〇すべき」「〇〇と考える事が正しい」といった世の中の常識や、周囲の人たちの気持ちばかりを、優先しがちであった事に気づきました。
それにより、気づかない内に被害者の意識が生まれ、本来選択肢は無限にあるにも関わらず、自分で選択肢を狭め、勝手に苦しんでいた事に気付きました。
常に自分に対し素直に、人に対しても感謝と謙虚さを持って誠実にフラットに接する事を決めました。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

理想の仕事とそこに至るまでに立ちはだかる障壁を明確にする

【PMC 4回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

プライベート・ビジネス共に、日々の第1象限の課題に直面した際にも、理想の人物ならどうするのか、尊敬する経営者ならどうするのか、髙橋マスターコーチならどうするのか、という視点でセルフコーチングする習慣がまだまだ足りていないことに気づきました。
また、第2象限の質と量を上げることが、第1象限の問題の最小化に繋がる、という事を、頭では理解していても腹の底から実感できていない自分にも気づきました。
それぞれ対策改善します。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

残り2ヶ月のPMC期間中に達成する目標を、明確にする。

【PMC 5回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

8バランスの習慣形成にあたり、土台となる考え方に甘さがある事に気づきました。
目的や目標達成に直結した習慣を形成すべく、定期的に見直しブラッシュアップしていきます。

今回のコーチングで、何を一番強くコミットしましたか?

  • 習慣形成の土台となる考え方を改め、タスク500個から習慣を見直します。
  • さらに減量5kg(PMCスタート時点から現在マイナス10.4kg)を達成すべく、毎朝晩体重計に乗り、食事量と運動量の調整をしながら、現在の運動食事習慣を継続します。
  • 理想の人物を携帯待受・トイレ・デスク等目に付くところに貼り、朝晩の瞑想と併せて、常時意識できるようにします。
  • 毎週決まった日時に予約を入れていく。