KAZUHA SATO

プライオリティ マスター コーチング
7期生インタビュー

佐藤 一葉

色葉〜ILOHA〜 代表
ビューティーライフコンシェルジュ
ベストエイジングカウンセラー

会社経営 取締役
不動産経営

PMC 7期生(2018年8月~)

鳥取県境港市出身。
海に囲まれた大自然の中、健康と自然美に対する興味が自然と磨かれる。
高校卒業後、幼稚園教諭を目指すなか、大学で児童心理学を中心に本格的に心理学を学ぶ。
その後、家業である会社の経理、事務、経営に携わり20年になる。

大学生と社会人になる2人の娘にも恵まれ、子育てを通して、薬に頼る対処療法ではなく、本来持っている自然治癒力を高める予防医療や生活習慣の改善にフォーカスしたライフスタイルに着目。

大切な家族、大切なヒトの健康を守れる方法を知って欲しい、という強い思いから、より多くの方に予防医療の大切さを伝え、生活習慣の改善を通して、理想の自分になれる生き方をサポート。

地球環境と未来の子供たちにもフォーカスした、社会貢献を目指し広く活動中。
また、トレーナーの育成や輩出にも携わる。

PHOTO
QUESTION

なぜ、PMCを受けようと思ったのでしょうか?

「一番の理想の人」に近づくために必要なことがここで学べると思いました。
理想の自分だったらどうするか?どう考えるか?なりたい自分に足りないこと、必要なことを見つけられると思いました。

そして、充実して、今日も一日幸せだったと振り返る時間の余裕がある、そんな自分にとっての最良の方法を手にするためです。
自分をシステムで解決することで可能性が広がると思いました。

なぜ、髙橋マスターコーチでなければならないのでしょうか?

『本当はどうしたいのか?』
『出来る出来ないではなくて、したいか、したくないか。』
そんなこと今まで考えた事もありませんでした。
そう髙橋トレーナーから問いかけられて、初めて自分を考えるきっかけになりました。

人は納得したら動く!
そして、諦めきれない夢と目標を、ビジネスとプライベートで両立できる学びが得られると思いました。
人生はいつも先に頭で勝つ、あらゆる予測をして準備する事が必要だと気づかせていただきました。

そして何より、人として尊敬出来る髙橋マスターコーチのもとで学びたいと思ったからです。

【PMC 1回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

何かを決断する時、方法、手段は、一つではなく、色々な場面、立場に立った場合を想定して、あらゆる角度から何個もパターンを見つけて、ベストプランを見つける。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

目標達成するための方法を、より多くのパターンを想定してプランを作る。

【PMC 2回目を終えて】

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。

【PMC 3回目を終えて】

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。

【PMC 4回目を終えて】

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。