RIKO FUJIKAWA

プライオリティ マスター コーチング
7期生インタビュー

藤川 理子

Ivy,LLC 代表

貯金習慣アドバイザー

PMC 7期生(2018年8月~)

貯金習慣スクールIvy,LLC代表。
全く貯められなかった人を確実に貯めさせるためにセミナーやコンサルティングを行う、貯金習慣アドバイザー兼、経営者。

1990年愛知県生まれ。
4歳の時に父が不慮の事故で亡くなり人生の転機が訪れる。
「私がお母さんを守る!」と4歳から決めていたため、18歳の高校卒業後は大学には進学せず、2009年株式会社デンソーに就職。
入社してすぐ本屋で稲盛和夫氏の書籍にたまたま出会い、人格者として多くの経営者に慕われている姿に感動し10年で人格優先の経営者になることを決め、自己投資に数百万投資する。
稲盛氏のような経営者になるための資金と、母のために一括で一軒家を建ててあげるため、10年という長期での貯金を始める。

元々10年と計画していたが、8年目に気持ちに変化が訪れ、お金より時間を無駄にしたくないと思い2018年3月30日丸9年で退職。
丸9年間で1,800万円の貯金に成功。

周りの友人にも貯金法を聞かれ教えていたところ、貯金ゼロだった24歳の男性がたった1年間で150万円の貯金に成功。
その経験をより多くの方に役立てたいと思い、会社設立と同時にセミナーを開催している。

PHOTO
QUESTION

なぜ、PMCを受けようと思ったのでしょうか?

AWARENESSを学び始めてからやっと自分の人生を生きられるようになった、と感じるようになりました。
そして、自分の人生を生きている実感を得ているからこそ、一度きりの人生もっと8バランスをマックス拡張させたい!という想いはありながら、自分だけでは限界があると感じ、PMCを受けることに決めました。

また、BPCを受けPMCのプライオリティコーチングの5つのゴールを見たとき、『私が求めていたものはこれだ!』と改めて感じました。
また、DRSでは自分から開ききらなかった心の鍵があったことに気が付き、それを開放して進むと決意したからです。

なぜ、髙橋マスターコーチでなければならないのでしょうか?

将来の子供たちの教育のためのスタークタワーを作るためにすでに数十億の不動産投資をしながら、いくつかの事業をしていらっしゃいます。
またそれと同時に、家族や仲間を大切にしていたり、トレーニングの時間を設けて健康も意識するといった、ここまで全てを手に入れている人を見たことないからです。

髙橋マスターコーチに出会う前は、ビジネスをバリバリしていると、『家族との時間』と『健康』、そして『自由な時間』は手に入れることは不可能だと思っていたので、かなりのパラダイムでした!!!
そして、多くの人に長期の心の安らぎを得てもらうためのプライオリティコーチングを世の中に広めると決めているところにも改めて感動したからです。

【PMC 1回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

自分が欲しいものはお金じゃなかったこと。
PMCで手に入れたいものは、大切なお母さんや妹、そして仲間や友人を守れる自分になりたいということでした。
ものではなく、思い出だったり、みんなが幸せになってもらうためだったら、自分は頑張れるということにも気がつきました。

今までの人生の中で、比較的習慣を大切にしてきたからこそ『貯金』という分かりやすい形で結果を作ることができた。
ただ結果は、全く当たり前ではなかったことに気がつきました。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

ビジネスでの目標達成のため、そして今の自分で考えられる10年、20年後の最良願望の明確化のためにも、違和感を感じるくらい高いエネルギーの方々と接し話を聴いたり、映画を見たりしながら、心がわくわくする映像をつなぎ合わせて鮮明なイメージ(頭の中で映像化)にしておく。
(見てわくわくしないものなんて夢じゃない!捨ててしまえ!)

10年後をイメージして、最良願望にとって必要なバランスのとれる8項目ごとの習慣を、3つずつ考える。

【PMC 2回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

毎日多くの方と関わる中で、自分はアドバイスばかりしていることに気づきました。
アドバイスが相手にとって良いことだと勝手に解釈していた上、なんで私にばっかり聞くんだろう?といつも思っていたことを思い出しました。
自分自身で相手の自立を妨害してしまっていたのに!!!
それを2回目のコーチングで気づかせていただきました。
2回目で気づいたからこそ、この半年間は観察>承認>傾聴を毎日実践し、究極の質問ができるようになります!!!

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

  • 理想のビジネスパートナーと組織をリアルに語れるようになる!!
  • 質問で家族や友達、ビジネスパートナーと関わり、自立をサポートする!!
    会話をしていて気になったことは勝手に自分で解釈するのではなく、相手に聴きながら一緒に問題を解決する!!

【PMC 3回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

今回、あまり緊急的に解決が必要な第1象限の問題はないと思っていたのですが、マスターコーチとのコーチングの中で、毎日感じていた健康のことを思い出しそれを伝えました。

その中で、BPC中もおっしゃっていましたが、第1象限として浮かび上がった課題や問題だとしても、第2象限の必要性に落とすコーチングがプライオリティコーチングだということを、実体感することができ、ワクワクしました。

これが、自分で出来るようになったら第1象限なくなりますよね!!!

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

  • 人脈開拓も並行して行うため雰囲気の良いヨガ教室探しをする。
    (3、4件体験に行き、その中で一番自分の波動の合う場所を選んで通い始める)
  • 出会いたい人の条件を書いて多くの方に見せて回る

【PMC 4回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

熱い想いを持っているのに、言葉にすると全然伝わらず「軽いやつ。ふわふわしている子だな。」と思われてしまうことがよくあったな。と、マスターコーチと話していて気づきました。
なぜ私は軽く思われてしまうのか?
それを考えていた時、マスターコーチが、「僕が好きな部分は単に明るいところではない。誰よりも感謝の言葉を伝え、行動できていることだよ。」と伝えてくれました。
感謝が足りない子だと思っていたのに!!!

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

  • 第2象限シート(価値観や最良願望を明確にする)をしっかり考えて書いてくる
  • 自分の好きな仕事を見つけるため、自分のやりたいことはやればいい(幸せコーチングを開始する)
  • 毎日の運動は続ける

【PMC 5回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

5回目のPMCが始まる前まで、私は自分の幸せを生きていないと思っていてそのことをマスターコーチに尋ねさせていただきました。
いくつかの質問の中で、お母さんを幸せにしてると思ってたけど、そのことによって、自分が幸せをいつも感じていていることに気づきました。
そして、今の私が悩んでいることは幸せについてではなく、自己実現について、1000%の力を出し切れるものが見つかっていないことに、モヤモヤしているだけだと気が付きました。

今回のコーチングで、何を一番強くコミットしましたか?

来年、自分の本気になれることを探しに、最低2ヶ月世界のどこか波動の合う場所に住んでみる。