SHIGEKI AMEMIYA

プライオリティ マスター コーチング
7期生インタビュー

雨宮 茂樹

ライフストラテジー株式会社 代表取締役

PMC 7期生(2018年8月~)

1976年12月30日生まれ。

大学卒業後に総合広告代理店へ入社。
大手企業に向けた総合広告業務を中心とする企画営業に従事。

ある程度の枠とルールを持った、大手向け広告業務が中心の毎日が数年続いたのち、とあるきっかけからベンチャー企業の立ち上げに関わることになる。
そこで、広告を通じたベンチャーの厳しさを味わう。
このとき、ひとつの広告が一企業の運命を左右するという経験を通じてはじめて、広告という世界の奥深さを知る。

広告代理店での広告プロデューサーとして、大手向けとベンチャー・中小企業向けの双方を12年間経験。
その後、2010年2月「広告」と「マーケティング」を通じた 企業の生涯に渡る戦略(Life Strategy)構築を目的として、ライフストラテジー株式会社を設立。

起業後に社会人大学院生として英国国立ウェールズ経営大学院にてMBAを取得し、広告代理業務と共に2012年より中小企業の新規事業の立ち上げや起業支援を目的としたコンサルティング業務を開始。
現在は、大手企業に向けた広告戦略と中小企業のマーケティング戦略構築の他に、自社メーカーとしてのEC事業や、クラウドサービスの開発から販売まで、日本・アジア圏にて幅広く活動中。

PHOTO
QUESTION

なぜ、PMCを受けようと思ったのでしょうか?

長い間、ひたすらビジネスを中心に走り続けてきました。
でもあるとき、出来事や目の前の変化は幾度もあるけれど、ある程度予想通りの未来が繰り返されていることを、痛切に感じてしまいました。
自分や自分を取り巻く環境を一変させ、これまでの延長線上にない、 想像もしたことがないような未来を描いてみたい、そう思ったことがきっかけです。

なぜ、髙橋マスターコーチでなければならないのでしょうか?

髙橋マスターコーチは、私にとっては想像もできない結果を手にされているからです。
そして、そのお人柄や発せられている言葉のひとつひとつに、毎回強く感じるものがあります。
その圧倒性とバランスを取る一貫した姿勢が、私自身に大きな影響を与えてくださっていたことも大きな理由です。

【PMC 1回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

日々の習慣とはある意味無意識で実施されているもの。
つまり、その習慣が最良願望に向かっているものであれば、結果的には無意識で最良願望が手に入る。
現状が一歩ずつ最良願望に近づいていないのであれば、それは間違えた習慣の積み重ねなんじゃ無いか?
その逆に、得たい結果を得ている人は、無意識で手に入れている可能性がある。 そんな気づきがありました。

習慣も最良願望も、出会う人によって書き換わるのが当たり前。
変わったら、それは柔軟性をもって対応していく。
この気づきも大きかったです。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

プライベートな内容の為、ご本人の意向により掲載を控えさせていただきます。

【PMC 2回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

今の自分の現在地点は、これまでの自分の願望の結果でしかない。事業も環境も経済性も、現時点が自分の理想に近づいていないのであれば、それは全てこれまでの自分の願望のサイズに適合していると感じました。
そして、いろんな頭に浮かぶ、これまでのやむおえない事情も障害も出来事も、すべて「言い訳」だなと感じています。
また、願望には時差があるということ。
そして、本気で生きていれば後で必ず現れるという確信が生まれました。

次回のコーチングまでに、何をすると決められましたか?

現時点での、最良の願望を明らかにすること。
それも遠慮やエゴや周りの目を気にするようなものではなく、本心で、心から欲しい状態、もの、環境、経済性、その全てを、暫定的でもいいから明らかにする。

それを想像するだけで、自分がワクワクして仕方がない、最高の状態になるかどうかを基準とする。

【PMC 3回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

自分が決めて、明確に発信することで、事業も協力者も自ずと現れる。
だからこそ、あらゆることをもっと明確にしていく必要があると感じています。
そのためにも、目指すべき願望をより明確にし、決めたことを社内にも毎週発信していく。
そのときの価値観の基準や順番が見えてきたので、感情で選ばず、快楽に逃げず、価値観と感情が一致する幸福を追い求め、プライベートにもビジネスにもこの姿勢で向き合う。

次回のコーチングまでに、何をすると決められましたか?

最良願望を現時点で構わないので、自分の言葉で明らかにしていくこと。

これが自分の判断の基準になるし、ブレないし、パワーがみなぎることになる。

【PMC 4回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

自分が大きく本質を外す判断・決断をしていることに気がつかされました。
さらに言えば、どんなパターンのときに本質からずれるのか、それも明確にわかりました。
今自分が決めようとしていたこと、進もうと思っていた道、これらがあまりにも目的や願望からかけ離れているところに、自ら進もうとしていることに恥ずかしさすら感じる時間でした。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

改めて第2象限における人生の目的について、自分の本心からすべて見直す。
それは、比較や評価という軸の正解探しではなく、本当はどうしたいのか今一度むきあい、本心、本音でそれを見つめ直す。
そして、2019年1月までの達成したい目標も明確にしていく。

【PMC 5回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

現在地の重要性。
今の自分(現状)を冷静に見て、謙虚さを忘れずに何事も取り組む重要性を、痛烈に再認識させていただきました。
その上での信念の重要性、良くも悪くも信念が現状を形作っているということ。
そして、この信念を明確にし、その信念を変革させ続ける重要性を学びました。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

自分の信念を明確にすること。
己の現在地を知ること。
謙虚に感謝を忘れず、自分を信じ、一生懸命生きる。
この当たり前を、人生という長期のスパンで「普通に」意識し、実施し続けるのだということをコミットしました。

PMCの6ヶ月間で身に付いた習慣

  • 毎朝のデイリープランニング時間の確保
  • 毎日読書
  • デイリーの振り返り
  • 毎日最良ビジョンのブラッシュアップ
  • 毎日8,000歩以上のウォーキング
  • 毎週のジムでの筋トレ(最低週1回)
  • 毎週末の朝、ウィークリーの振り返り
  • 毎週頭にプランニング
  • 意識的な完全なオフタイムの確保(週に半日)
  • 毎月まったく予定を入れない日を確保
  • 毎日感謝の時間を確保
  • 第2象限の事前確保
  • 手帳(予定ではなく計画)の持ち歩き
  • 組織の定期点検
  • 全体俯瞰して最適化を何度もはかる
  • ビジョンの見直し
  • 朝必ずビジョンムービーを見る
  • 自分自身との対話(毎日時間を取る)
  • 週2回の休肝日
  • 毎朝AM6:00起き
  • 週ごとの目標設定
  • 月ごとの重要事項を常時意識する
  • 隙間時間ができたとき15分でできることの意識
  • 思いつきで行動する
  • ワンランク上に触れる時間を取る(毎週)
  • 他人のために何ができるかを常に自問する
  • 誰も見ていないところで何をするかを考える
  • (誰に見せるわけでもない努力)

出来たこと・達成したことは何ですか?

時間管理が圧倒的に変革しました。
これまで不可能だと思っていたことも十分に可能になり、かつ持続していける習慣を手に入れました。
ビジネス面では、組織のみなおし、新規事業の立ち上げ、新会社の立ち上げと6ヶ月間で驚くべき変化を手に入れました。

AWARENESS教育や髙橋マスターコーチとの出会いで一番変化したことはなんですか?

自分自身の指針となるコンパスが手に入ったことだと思います。
判断基準とも言えるし、信念とも言えるし、いずれにしても、自分には不可欠な物が手に入ったと実感しております。

髙橋マスターコーチと実際に話して、最も印象に残った部分はどこでしょうか?

こんなにも真剣に向き合ってくれ、さらに私自身のことを深く理解いただいていることに、毎回本当に驚きました。

あなたにとって髙橋マスターコーチとはどんな存在ですか? また、髙橋マスターコーチの一番の凄さは?

私にとっての理想だと思っています。
誰よりも努力され、誰もみていないところでもやってきているからこその結果であると。
この願望の強さと達成力が、何よりもすごいと感じております。

PMCの金額に対して、価値はいかがでしょうか?

金額に置き換えることは不可能なぐらいすごい体験でした。
あえていえば、あまりにも安いと感じています。

どんな方にコーチングをお勧めしたいですか?

これまでも一生懸命やってきた。
しかし、今一歩脱け出せず、同じ現状が繰り返されているような、そんな方です。

セミナー中の髙橋マスタートレーナーとPMC中の髙橋マスターコーチの違いは何ですか?

圧倒的に個にフォーカスしてくださる。
私自身を本気で見てくださっている。
ここだと感じました。
その結果、PMCでは私よりも私が考えていることを理解されているような、そんな風に感じました。
PMC7期生 一覧
トップページ