MANAMI KISHI

プライオリティ マスター コーチング
8期生インタビュー

岸 愛美

有限会社プリューム
クラシックバレエスタジオ経営
株式会社 petit pas petit pas
健康・美容事業 代表取締役

PMC 8期生(2019年1月~)

3歳でクラシックバレエを始め、NYに留学しダンス学校とバレエacademyに入学後は、バレエ教師としても活動、その他にいくつかの舞台に出演。
現在、母の代から受け継ぐバレエスタジオを4スタジオ経営。
クラシックバレエ教師として活動。

また高校生からストリートダンスを習い始め、HIPHOPやJAZZ DANCERとしてテレビ番組などで振付、出演。
avexに所属していたこともありモデルとしてCM、雑誌、WEBなどの媒体にも出演。
また現在もフリーでダンサー、振付師、モデルとして活動中。

尊敬する母を超えたい。という思いから、25歳で「ホンモノの美」というテーマで美と健康をサポートする
株式会社 petit pas petit pas(プティパ プティパ)を設立

NYにてピラティスを修学しカラダに負担の少ないトレーニング法や、生理学、栄養学、解剖学などに基づいて姿勢 食事 心理 などを中心として活動を広げている。

インスタグラムでは半年でフォロワー1万人突破


【有限会社プリューム】
http://kishi-ballet.com

【株式会社 petit pas petit pas】
https://www.instagram.com/manaboo7504/

PHOTO
QUESTION

なぜ、PMCを受けようと思ったのでしょうか?

  • 母の持つ会社存続と私の会社の繁栄を目指していく中で、バランスの取り方や進め方、を見つけていくため。
  • 自分がいなくても、広まっていけるような仕組みづくりをして行くため。
  • 自分(会社)の存在理由を明確にしていきたいため。
  • 活躍する友だちがPMCを受けていたことを知った当日に申し込みをした。

なぜ、髙橋マスターコーチでなければならないのでしょうか?

第一印象で、こんなエネルギーの高い人に出会ったことない!!
単純に、この方のエネルギーに近寄りたいと思ったのを鮮明に覚えています。
講義の内容を聞けば聞くほど、バランスを取られていて、そんな髙橋マスターコーチの存在が不思議になってくるほど衝撃的でした。

そして、従業員さんやスタッフさんの対応や、皆さんが向けているエネルギーや姿勢を感じ 、トップに立たれる髙橋マスターコーチは、部下や生徒さんたちにどのような環境を作り、どのように教育、育成しているのだろうと興味がわき、秘訣があるはず!もっと知りたい!と思いました。

それと同時に時間もお金も投資するなら、マスターコーチのこのプライオリティーマスターコーチングしかないと思いその存在を知った直後に申し込みました。
また、大きい変化を遂げている友人がPMCを受けていたという事も、理由の1つです。

【PMC 1回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

【プライベート】
「尊敬する母を超えたい」という思いは、母に認めてもらいたいと思ってやっていると思っていたが、実は「自分を認めたい」という思いだったことに、気づかせていただきました。
自分が望んでいるものは、母も望んでいるということ。

また、私は母のタイミングに振り回されていると思っていました。
ですが私もその一方で、母に対して自分のタイミングで物事を進めていた部分もあり、同じように振り回していたことに気づきました。
これは「自分だけが…」という被害者意識である事にも気づかせていただきました。


【ビジネス】
仕事のモチベーションは、お金だけではなく【人】や【感謝】がモチベーションなのに、知らぬ間に【お金】をモチベーションとして、色眼鏡で見ていた事に気づきました。
髙橋マスターコーチの考える、社長、会社、世の中に対する考え方を拝聴し、自分がすでに得ているはずなのに、それに気が付いていなくて、掴み切れていないものが見つかった気がします。

次回のコーチングまでに何をすると決められましたか?

【プライベート】
仕事と日常も共にしている母に、自分が母を大切にしたい想いや気づいたことを伝えたうえで、空間的距離(仕事と日常を区切る、自分だけの時間を持つなど)を作りたいと考えていることを本気で伝える。

【ビジネス】
ご紹介いただいた本を読み、考える。

【PMC 2回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

自分の考え方の方向性はいい方向だったことを再認識しました。セットアップできた上、更にクオリティーが上がる考え方を教えていただき自己成長を高めるアップデートができました。

髙橋マスタートレーナーのお考えになる【謙虚】【いい女性】【妬みの付き合い方】を直接お伺いできました。
髙橋マスタートレーナーは「僕の話でいいの?」とおっしゃっていましたが、そこからのお話の流れで、マスタートレーナーの社員さんの育て方、そこからのお話の流れで、マスタートレーナーの社員さんの育て方、トップとしての心構えなど、私が知りたい覗きたい考え方をたくさん拝聴でき、今後の経営などの考え方の太い柱となったものを見つけられました。

その中でも大きな気づきは、謙虚さに対する捉え方がガラッと変わったことです。

次回のコーチングまでに、何をすると決められましたか?

  • IQ的に間違っていないと確信を持ちプロセス内のEQを大切にしていく
  • 一日2回以上 人をT-upする癖をつける
  • 成長の原則を意識する。

相手のスピードはそれぞれの段階という視点でとらえる。
相手の段階に合うように自分の伝え方を変える。
それは自分の物差しの単位ではなく、相手の段階にあった5刻み、1刻み、0.5刻みのものさしで伝えるということ。
そうして毎回の軌道修正を、意識的に行う。

【PMC 3回目を終えて】

新たにどんな気づきがありましたか?

  1. 今回は会社を大きくするにあたっての「真のチームづくり・仲間づくり」について教えていただきました。
    髙橋マスターコーチの考え方を、今までの経緯も含み拝聴したことで、自分が進みたい方向、舵のとりかたがどんどんワクワクとした形で見えてきました!
  2. 社員を「叱る」ということに、どこか甘さがあった私がいました。
    『自分の子どもだったら甘くしかる?その違いは何?』というマスターコーチの問いかけで、ハッとしました。
    甘さは、叱る相手への根底の愛情不足と、事実ではない自分の解釈が混ざっているからであることに気づかせて頂きました。

次回のコーチングまでに、何をすると決められましたか?

  • 毎朝、第2現象シートで自分の価値感を見返し、考え、インストールし、自分が本当にしたいことを強くする。
  • 社員のコーチングをする。
  • 8バランスに沿った重要習慣の見直し。
PMC8期生 一覧
トップページ