Loading...
Loading...

AWARENESS

家族との関係が劇的に変化し、私が変わればこんなにも周りに影響するのだということを体感しました。

主婦/会社役員/ワクチンセミナー講師/NPO理事 小鷹 梨絵さん

主婦/会社役員/ワクチンセミナー講師/NPO理事

小鷹梨絵


2018年2月 TOS初受講

心に残った言葉

「『最良』の敵は『良』である」
「私は間違っているかも」

大阪府在住。
2001年から海外放浪の旅を3年ほどした後、経理事務や信託銀行の事務センターで勤務。
結婚退職し、2007年に長女、2009年に次女、2011年に長男、2013年に3女、2016年に4女を出産。
2007年から2011年は名古屋で生活し、下3人は大阪の助産院にて出産。
長女出産を機に、育児、教育、自己啓発、家事、健康などの本を読み漁り、モンテッソーリ教育やシュタイナー教育、自然派育児と出会い、子ども達に試して研究。
健康、体、食などのセミナーを多数受講し、2017年ワクチンセミナー講師と開脚インストラクターとNPOの理事になる。
5児育児に奮闘中です。

AWARENESSのセミナーを受講して具体的に何が変化しましたか?

家族との関係が劇的に変化しました。
家族のためにと思ってやってあげていたという、自己犠牲の被害者意識と、自分が正しいという思い込みで、家族の話なんて全然聞いていませんでした。
DRSの3日間受講後に家族に東京まできてもらい、翌日から3日間ディズニーランドとシーに行きました。
そこで今までの私なら、完璧なタイムスケジュールを組み、ほぼ全てのショーとアトラクションを網羅してたのですが、それを全て手放して、子供達の意見を聞きました。
初めは戸惑って、私の顔色を伺いながら意見を述べていましたが、私が何を言っても受け入れてくれるのがわかると、キラキラした目に変わりました。
いつもなら、最終日の帰る時間が近づくと「もっと乗りたい!」と2人くらい泣いて、一気に楽しかった時間がぶち壊しになっていましたが、今回はいつもより帰る時間が早いし、途中雨も降っていたにも関わらず、誰も不満を口にせず、すんなり満足して帰りました。
「連れてきてくれてありがとう。」なんて聞いたことない言葉まで出てきて、私が変わればこんなにも周りに影響するのだということを体感する、DRSの続きのTDLでした。

TOSを受講されて、どんな価値を感じましたか?

自分の現在地を確認することができました。
全然出来ていない自分を目の当たりにします。
どのような原則があって、どの原則が間違えていたのか、どのように見て考えていたから今の自分ができたのか、それをどうすれば変更できるのかを、実体験されて成幸者になられた素敵な髙橋マスターコーチから生で聞けるというのが最大の価値です。
誰から聞くのかというのはとても重要で、実際に経験して来られた方のお話だから心に響くのだと思います。
髙橋マスターコーチの熱いエネルギーが会場中に伝わっていって、その空間に居られることに幸せを感じます。
価値観に共感しあえる、こんな風になりたいなと思う理想の人が沢山いる、肯定しかない。もう良い方向に進むしかないと思えました。
いつも感動を与えてくれる髙橋マスターコーチ、AWARENESS社員のみなさん、アシスタントのみなさん、紹介者の栖間早苗さん、長谷川央さん、佐藤香織さんに本当に感謝しています。ありがとうございます。

小鷹 梨絵

セミナーを受講しようと思ったきっかけは何ですか?

家族の関係がとても良いとは言えない状態で、誰かが機嫌悪くなると他に伝染して、いつも誰かが怒っている、長男は幼稚園登園拒否するようになり、なんでだろうと、全く自分が源だとも鏡だとも思わず、紹介者の栖間早苗さんにコーチングしてもらいました。
コーチングでも沢山の気付きがあったのですが、他にも色々やりたいことはあるけども、本当は何がしたいのか、ビジョンを明確にしたいとか、何からしたらいいのか分からないとか話したときに、原理原則を知ったほうがいいとTOS受講を勧めてくれました。
早苗さんと2年ほど前に出会い、その2年間の早苗さんの変化がものすごくて、特にAWARENESSと出会ったころからの早苗さんが他人をびっくりさせるもので、自分もこんなに変われたらいいなと思い、早苗さんが大絶賛のセミナーなので間違いないだろうと思って受講しました。

学びを継続する理由とは?

TOSを初受講したときの衝撃は忘れられません。
脳みその形がわかるくらいヒリヒリして、これ以上の衝撃的なセミナーはないと思っていたら、DRSで度肝を抜かれました。2回目のTOSも、違うセミナーに来たのかと思うくらい学ぶことが多く(実際髙橋マスターコーチの会話の引き出しが無限大だからだと思います。)、ICFでは「来てよかった、宇宙一ついてる!」って思いました。IESは実は私にはあまり必要がないと自分で決めつけていたのですが、私こそ一番必要で、自分でも気づいていなかった痛みと、自分が源で生きることを自動的に拒否していることを知りました。これがたった3か月半で起こったとは思えない強烈な出来事です。
TOSの1回目と2回目での学びが違ったのは、学ぶことで前よりもキャッチできる量が増えたからだと感じています。AWARENESSのセミナーを全て自分の中に落とし込んだら無敵になることは決まっています。私が忘れやすいこと、今までのパターンをすぐに変えるのは難しいことを自覚しているからこそ、AWARENESSという熱量の高い場所に身を置いて、継続して学び続けることが大事だと思います。

小鷹 梨絵

将来の夢(目標やビジョン)

今まで、家族が一番大切だと言いながら、最優先にできていませんでした。
明確な目的を持たず、母のカンというものだけを頼りに、ブレたまま生活をこなしていただけだと今振り返って思います。
子どもの話も自分の都合の良い解釈をして、子どもの気持ちを聞いていませんでした。
やってるつもり、聞いてるつもり、つもりが積み重なって本物が何かわからなくなっていました。
AWARENESSの学びでそのことに気づき、ビジョンが見えてきました。
子どもは神様からの預かりものです。立派に食べていける子にして社会にお返しするためにはどうやって関わって思考を育てていけばいいのかを考え、行動していきます。
子どもたちの個性を尊重し、それぞれがその個性を生かし、自信をもって考えて行動していってほしいです。
そのためにはまず私自身がそれを見せていくことが大事だと思います。
夫は経済自由人で夫婦仲良く、家族みんなが健康で、楽しんで学び、毎日が充実していて、心が穏やかで社会貢献(地球にも子宮にも優しく)している状態をイメージしています。

仕事(ミッション)に対する情熱

私が5人の子どもを出産したということは使命があるからだと思っています。5回の妊娠出産、各年齢の育児と姉弟妹関係、母として健康への自然派なこだわりなど、私の経験を必要な人へ届けます。
末っ子が入院したときに自分の知識の薄さと、医療への不信感で悔しくて、勉強しました。大事な我が子を守るには知識と健康が必要だと思い、ワクチンセミナー講師になりました。
今、私の考えはマイノリティーかもしれませんが、もっと考えて自分で選択していくお手伝いをします。お母さんや、妊活中のプレママ、思春期前の女の子に、女性の体のこと、守っていく命のことを伝えます。
子どもに本物体験の場を作っているNPOの理事をしています。今いる仲間と目的目標を明確になるまで話し合い、共に成長しあえる仲間、お互いに信用信頼できる仲間を増やします。
私自身が幸せの発信源になります。

セミナーを受講しようと検討されている方へのメッセージ

AWARENESSのセミナーを知ったことは、宇宙一ついてます。この引き寄せを逃すなんてありえません。
学校では教えてくれない、生きていくうえで必要なことを、気づかせてくれる唯一のセミナーです。
私はこのセミナーと、今、子ども達を育てている時に出会えて本当にラッキーでした。
もし出会っていなければと考えると、マイナスのことしかでてこないです。感謝でいっぱいです。
出会えたおかげで、子どもの可能性を引き出してあげることができる。
子どものことはもちろん大切ですが、もっと一番大切にしてあげたい人がわかりました。
自分が自分のことを大切にしたら、周りもよくなるようになっている。
自分と向き合うことは痛みを伴うかもしれません。この成長痛の先に成幸が待っていると思うとわくわくします。
検討しているのなら、思い切って飛び込んでください。そこには、良いことだけが待っています。