Loading...
Loading...

AWARENESS

AWARENESS社と出会い、自分が大切にしていた事を大切にしていく事で、今からでも十分に盛り返せると思えたことが最大の収穫です。

会社代表取締役 大門 学さん

会社代表取締役

大門学


2016年9月 TOS初受講

心に残った言葉

「成功とは、探し求めた目標の満足ゆく達成である。」

大阪府出身1963年5月
1986年大学卒業後、大阪の上場企業に入社し、企画部門を経て営業職で勤務。
もっと勢いがある仕事がしたいと思い始めたころ、通信系ベンチャー企業の代表からのお誘いを受け、2000年2月に東京のベンチャー企業に転職。
大阪の営業時代に、上司からGive&Takeではなく”Give&Give”だと、徹底的に教わったことがベースにあり、上京してからも社長からの超ハードワークに応え、社長室を始め複数部門の責任者を務め、新規事業の立上を任されるようになる。
2011年に友人が起業した会社のサポートするために転職し、2012年に代表取締役就任。
能力開発には、若い頃から興味があり、2008年から本格的に勉強をはじめ、スタッフも経験

AWARENESSのセミナーを受講して具体的に何が変化しましたか?

事業の失敗を経験したものの、能力開発を学んでいたので、気持ち的には前向きで、少しずつ回復していきましたが、どこか根拠や確信が無く、年齢的な焦りもあり、一発当てよう的な感覚があったように思います。
AWARENESS社と出会い、若い頃から大切にしてきた原則を疎かにしてしまっている。このままじゃダメだと気付き、もう一度、自分が大切にしていた事を大切にしていく事で、今からでも十分に盛り返せると思えたことが最大の収穫です。
そして、継続的に学習することで、他の継続学習されている方々と、この価値感を共有できる時間が持て、大切にしてきたことを大切にする習慣を取り戻しつつあることから、将来を楽しみにしながら今を楽しめるようになりました。

TOSを受講されて、どんな価値を感じましたか?

最初のTOS受講時は、テキストに「ワクワクを取り戻したい」と参加目的を書きましたが、別の能力開発を学んでいたこともあり、正直、半分程度は「分かっている」と思ってしまいました。
セミナーの最初に、学習効果を高めるステップとして、「私は間違っているかも」が大切と伺っていたにも関わらず…
その後、セミナーに継続参加されている方々と共にする機会に恵まれ、2回目を受講しましたが、その時、最初の参加目的を思い出して、その時よりもワクワクしていた事を今でもハッキリ覚えています。
TOSは5回参加しましたが、最初に分かっていると感じていたことは、分かっていたのに実践していない自分を防御するかのような自動反応だったと、素直にセミナー内容を受入れられるようになった今は思えるようになりました。
TOSで学ぶ原則に、若い頃から大切にしていた事がいくつかあり、それを疎かにしてしまっている事を素直に受け入れ、もう一度大切にすると必ず良くなると確信を持てるようになりました。

大門 学

セミナーを受講しようと思ったきっかけは何ですか?

上京時の会社の代理店様から、AWARENESS社を紹介していただきました。
元々能力開発には興味があったので、参加したいとは思ったのですが、当時別の能力開発を学んでいたので、暫く躊躇していました。
その後、「7つの習慣」をキーワードに改めてお勧めいただいたことで、7つの習慣は読んで凄く感銘していたこと、紹介してくださった方が本当にキラキラされていたことで、参加を決意しました。

学びを継続する理由とは?

若い頃から、若気の至りで、現状に甘んじている先輩や上司が嫌で、下も成長しているのだから、もっと成長しようよ!という思いがあり、自分は生涯勉強すると決めていたように思います。
また、後輩や部下から信頼されると、その信頼にもっと応えるためには、知識や経験が豊富である事が大切だとも思うようになり、色んな事を勉強するようになっていました。
そして、始めてAWARENESS社のセミナーを受講した時、「数ヵ月後、もう一度このセミナーを受けてください。そして、その時から、どれだけ変化できたかを確認してください」とのお話に、なるほど~ッ!! と思い、学んだことを本当に自分のものに出来るまでは、繰り返し繰り返し学ぶ事の大切さを実感したので、学びを継続するようにしています。

大門 学

将来の夢(目標やビジョン)

学んだことを活かして人のお役に立ちたいと思い、色々勉強し、それなりにお役に立ててきたのではないかなと思いますが、AWARENESS社の体系だった知識を更に身につけ、断片的ではなく、体系だってお役に立てるような人間になりたいです。
自分も事業の失敗経験がありますが、これからの時代は混沌とすることが予想されるので、自分自身がAWARENESS教育を通じてしっかり成幸し、その経験と知識で後に続く人のお役に立てる仕事を改めて起業したいと思います。
2020年までにAWARENESS社の認定コーチになりたいです。

仕事(ミッション)に対する情熱

過去の経験を評価いただき、委託契約である企業のサポートをさせて頂いていますが、大阪の営業時代に徹底して教わったGive&Give、AWARENESS教育から学んだ「相手の願望を先に理解し、願望を満たす」事、契約先あっての今に感謝することを、常に意識するようにし、必ず契約先の拡張繁栄に寄与する精神で取り組んでいます。

セミナーを受講しようと検討されている方へのメッセージ

当たり前のことを大切にすることの大切さを改めて学び、その前提から”真の心の安らぎ”を手にするために必要な知識を体系立って学べること。
本当に手にして欲しいと願うAWARENESS社ならではの継続学習が出来ることは、素晴らしいシステムだと思います。
私もそうでしたが、先ずは紹介者を信頼し参加して頂ければと思います。
また、私の様に他の能力開発をしていた方、している方でも、一旦はフラットにして参加されると、色々新しい気付きが得られると確信します。
その先に、“真の心の安らぎ”を手にする道が待っています!
紹介者からお声がかかった皆さんは、きっとこの”真の安らぎ”を求めて、引き寄せられたのだと思いますので、是非、楽しみにしてご参加ください!